香港デモで初の死者 男子大学生死亡 市民が追悼

香港デモで初の死者 男子大学生死亡 市民が追悼

香港では、政府や警察に抗議するデモに参加していた大学生が8日に死亡し、市民らの反発が強まっています。

 死亡したのは香港の大学に通う22歳の男子学生で4日未明、デモに参加していて、駐車場から転落して8日朝に死亡しました。一連の抗議活動で死者が出たのは初めてです。現場となった駐車場には8日夜、多くの市民らが追悼に訪れ、香港の各地で男子学生を悼む集会やデモが深夜まで続きました。一方、中国外務省は8日、「暴力と混乱を収めることは香港の最も差し迫った課題」だとして、引き続き厳しい姿勢で臨む考えを示しました。香港の中心部では9日夜も追悼集会が呼び掛けられていて、市民らの反発はさらに激しさを増しそうです。