サッカー・本田圭佑「スペインリーグが見誤った」

サッカー・本田圭佑「スペインリーグが見誤った」

サッカーのオランダ1部リーグ「フィテッセ」に加入した本田圭佑選手(33)が単独インタビューに応じ、移籍先の第一希望はスペインリーグだったことを明かしました。

 本田圭佑選手:「スペインリーグの奴らが僕の実力を見誤って、なかなかオファー出しよらないんで」
 6日に移籍を発表したばかりの本田選手ですが、インタビューでは独特の「本田節」でスペインリーグへの思いを語りました。本田選手は当初、フィテッセには練習に参加するだけのつもりでしたが、本田選手を「すぐにとりたい」という監督からのラブコールを受けて移籍を決意したということです。また、来年に迫った東京オリンピックについては「勝敗を決める経験も大事なところで結果として出せる」と話し、代表選出に向けて強くアピールしました。