豪州で相次ぐ森林火災 コアラも犠牲に

豪州で相次ぐ森林火災 コアラも犠牲に

オーストラリアの東部と南東部で、11月8日から9日にかけて森林火災が100カ所以上で発生した。豪州では気温が上がり、乾燥した天候が続く南半球の春から秋にかけて森林火災が起きやすい。10月末の火災ではコアラの生息地の2千㌶が焼け、約350匹が巻き込まれて死んだ恐れがあると報じられた