関空で滑走路を一時閉鎖 ドローンのような飛行物体

関空で滑走路を一時閉鎖 ドローンのような飛行物体

9日朝に関西空港でドローンのような飛行物体が目撃され、すべての滑走路が1時間余りにわたって閉鎖されました。

 国土交通省によりますと、午前8時ごろ、関西空港の第2ターミナルの地上作業員がドローンのような飛行物体が滑走路に向かって飛んでいくのを目撃しました。これを受け、関西空港は午前8時13分に2本ある滑走路を閉鎖しました。その後、1時間余り経った午前9時24分に安全が確認できたとして滑走路の閉鎖を解除し、運航を再開しました。現在も複数の便に影響が出ているということです。目撃された飛行物体は見つかっていません。関西空港では先月19日と今月7日にもドローンのような飛行物体が目撃されていて、滑走路が一時閉鎖されました。