祝賀パレードのリハーサル 本番同様にコースを確認

祝賀パレードのリハーサル 本番同様にコースを確認

10日午後3時からの天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」を前に、朝にコースに車列を走らせるリハーサルが行われました。

 午前8時半からパレードの実際のコースでリハーサルが行われ、車列が時速10キロ程度で国会前や青山通りを進んで赤坂御所までの動きを確認しました。車列が通る皇居前広場や大きな交差点などには、すでに多くの人が集まり始めています。
 見物に来た人:「8000万円のセンチュリーを見るのとパレードを全体的に。自分のカメラ人生で一番、緊張する1枚だと思うので、ピントだけぶれないように」「すごい緊張感があるなと思いました」「通る車が全部、警察車両なのかなって思うくらい走っていて」
 テロなどを警戒して沿道を中心に警察による手荷物検査が行われているほか、サブマシンガンを装備した銃器対策部隊やドローン対策部隊など、特殊部隊も配備されています。天皇皇后両陛下の車列は午後3時に皇居・宮殿を出発します。