酩酊の20代女性を・・・部屋に連れ込みわいせつ行為か

酩酊の20代女性を・・・部屋に連れ込みわいせつ行為か

東京・西新宿のマンションで酩酊(めいてい)状態の女性にわいせつな行為をしたとして、不動産投資会社社長の45歳の男が逮捕されました。

 不動産投資会社社長・池田公太容疑者は6日未明、新宿区西新宿のマンションの部屋で酩酊状態の20代の女性にわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、池田容疑者と女性は初対面で、直前まで知人ら男女9人で別の場所で酒を飲んでいましたが、タクシーで送るふりをして自宅とは別のマンションに連れ込んでいました。池田容疑者は当初、「やっていない」と供述していましたが、現在は「合意のうえだ」と容疑を否認しているということです。