違法バカラ賭博店摘発 従業員5人を現行犯逮捕

違法バカラ賭博店摘発 従業員5人を現行犯逮捕

横浜市の雑居ビルで客に違法にバカラ賭博をさせて手数料を取ったとして、従業員の男5人が現行犯逮捕されました。

 違法カジノ店の従業員・花輪允志容疑者(38)ら5人は18日午前11時すぎ、横浜市の雑居ビルの6階で違法カジノ店を開き、客8人にバカラ賭博をさせて手数料を取った疑いが持たれています。警察によりますと、店の中などに12台の防犯カメラを設置するなどして警察の捜査から逃れようとしていたとみられています。この店は今月から営業を始めたばかりで、店内からはバカラ台4台や現金1000万円なども見つかっています。取り調べに対し、5人は容疑を認めているということです。