和歌山市の鉄パイプ落下死亡事故で建築会社を捜索

和歌山市の鉄パイプ落下死亡事故で建築会社を捜索

19日に和歌山市でビルから鉄パイプが落下して通り掛かった男性に当たって男性が死亡した事故で、警察は建築会社の捜索に入りました。

 19日に和歌山市のビルの屋上で工事用の足場から鉄パイプが落下し、通り掛かった男性(26)の頭に当たって男性は死亡しました。現場ではこの4日前にも鉄パイプが落下する事故があり、工事を担当する建築会社はネットやロープなどで安全対策を施したとしていました。その後の警察への取材で、今回、落下したパイプにはロープが結ばれていなかった可能性があることが分かりました。警察は安全対策に問題がなかったか慎重に捜査することにしています。