香港で逮捕の大学生帰国 現地ではデモ隊の裁判続く

香港で逮捕の大学生帰国 現地ではデモ隊の裁判続く

香港でデモ隊とともに逮捕され、その後に釈放された日本人学生が20日夜に帰国しました。香港では逮捕された学生らへの裁判も開かれました。

 東京農業大学3年・井田光さん:「無事、帰国できました。ご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした」
 東京農業大学3年の井田さんはデモ隊が立てこもりを続けていた香港理工大学で警察に逮捕され、その後に釈放されました。これまでの取材で、逮捕された際に暴行を受けたとも話していましたが、けがなどはない様子で、「後日、詳しいことを話したい」と語って空港を後にしました。一方、香港の裁判所では暴動罪で起訴された学生ら242人の裁判が行われました。審理は午前から夜遅くまで続き、起訴された多くの若者が保釈されましたが、暴動罪は禁錮10年以下の重罪で、今後、高等法院で審理されるケースもあるということです。