遺体の首に刺し傷・・・路上には血痕 放火殺人で捜査

遺体の首に刺し傷・・・路上には血痕 放火殺人で捜査

奈良県橿原市の火災で首に刺し傷のある遺体が見つかった事件で、警察が特別捜査本部を設置しました。

 25日、橿原市の集合住宅の火災で焼け跡から見つかった遺体には、首の左側に1カ所刺し傷がありました。DNA鑑定の結果、遺体は住人ではなく奈良県桜井市の山岡直樹さん(28)と分かり、警察は現住建造物等放火・殺人事件として特別捜査本部を設置しました。25日午前中に桜井市の路上で見つかった血痕と山岡さんの血痕が一致したということで、警察が詳しく調べています。