銀行から2500万円詐取か 夫婦で融資の申請書を偽造

銀行から2500万円詐取か 夫婦で融資の申請書を偽造

親戚になりすまして銀行から2500万円の融資をだまし取ったとして、金沢市の会社役員の夫婦が逮捕されました。

 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、金沢市の土木工事会社の社長・架場良一容疑者(59)と妻で取締役の架場志雪容疑者(55)です。警察の調べによりますと、2人は親戚になりすまし、金沢市の銀行から中古住宅の購入とリフォームの資金という名目で融資の申込書を偽造し、2500万円をだまし取った疑いが持たれています。2人はこの親戚を雇用したかのように装って源泉徴収票を作り、健康保険証を発行。身分確認の資料として銀行に提出していました。警察の調べに対して良一容疑者は否認し、志雪容疑者は認めているということです。警察は余罪についても調べています。