江戸時代にタイムスリップ! “しょうゆ”パーク

江戸時代にタイムスリップ! “しょうゆ”パーク

まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分が味わえます。埼玉県に「しょうゆ」のテーマパークがオープンし、早くも大人気です。

 埼玉県川島町にオープンした「しょうゆのテーマパーク」。創業から230年の歴史を誇る老舗のしょうゆメーカーが楽しくしょうゆを知ってもらおうと工場などを一般に公開し、人気になっています。
 この施設の一番の売りは、なんといっても「しょうゆ作り体験」です。しょうゆのもととなる「もろみ」を発酵させるおけ。そして、大切なのが発酵を促進させる「かいつき」と呼ばれるかき混ぜ作業です。
 敷地内にはレストランがあり、味わいながらしょうゆの魅力を楽しめます。看板メニューがしょうゆおけをイメージしたうどんセットです。注目はこの工場で作られたしょうゆを使ったつゆ。
 さらに、お土産コーナーには意外なしょうゆメニューの「しょうゆソフトクリーム」です。しょうゆパークは入場無料。予約なしで工場見学もできるということです。