宮内庁長官に西村次長 山本氏の退任に伴い

宮内庁長官に西村次長 山本氏の退任に伴い

宮内庁は山本信一郎長官が17日付で退任して、次長の西村泰彦氏が新しい長官に就任すると発表しました。

 宮内庁長官への就任が決まった西村氏は、警視総監や内閣危機管理監を経て3年前から宮内庁の次長を務めています。退任する山本長官は2016年9月、上皇さまの退位の気持ちがにじんだビデオメッセージの1カ月後に宮内庁次長から長官に就任し、代替わりの儀式を宮内庁のトップとして担当しました。次長には元総務省大臣官房審議官の池田憲治氏が就任します。池田氏は天皇の側近である侍従職も経験しています。