成田山新勝寺に恒例の大しめ縄 お正月はもうすぐ・・・

成田山新勝寺に恒例の大しめ縄 お正月はもうすぐ・・・

今年も残すところあと1週間です。千葉県の成田山新勝寺では新年に向け、大本堂に大しめ縄が飾り付けられました。

 成田山新勝寺の大しめ縄は全長6メートル余り、重さは200キロあります。職員たちによって運ばれてきた大しめ縄はクレーンを使ってつり上げられ、ササダケやダイダイの飾りを添えて完成しました。このしめ縄は五穀豊穣(ほうじょう)を願うもので、「照範じめ」といわれる独特の方法で作られ、稲穂をつるしたように見えるのが特徴です。これで新年を迎える準備がすべて整いました。成田山新勝寺には正月三が日で約300万人の初詣客が見込まれています。