秋元容疑者が関係した大手パチンコチェーンを捜索

秋元容疑者が関係した大手パチンコチェーンを捜索

IR(統合型リゾート)事業を巡り、収賄の疑いで逮捕された衆議院議員の秋元司容疑者は議員会館の事務所で直接、現金を受け取っていたとみられることが分かりました。東京地検前から報告です。

 (社会部・古賀康之記者報告)
 秋元容疑者の周辺を巡り、特捜部が新たな動きを見せてきました。特捜部が26日、東京・中央区にある大手パチンコチェーンの本社に家宅捜索に入ったことが分かりました。関係者によりますと、この会社は秋元容疑者が一時、顧問を務め、元政策秘書が社長を務めていた会社と取引があったということです。秋元容疑者はパチンコ業界とも関係が深く、パーティー券の購入や寄付を受けています。秋元容疑者は「一切、身に覚えがない」として容疑を否認していますが、特捜部は新たな関係先を捜索することで周辺の資金の流れを詳しく調べ、実態解明を進めるものとみられます。