顔にスプレー噴射し現金奪う 茨城で強盗事件

顔にスプレー噴射し現金奪う 茨城で強盗事件

茨城県神栖市で男性会社員が運転している乗用車の進路を反対車線の車にふさがれたうえ、車から降りてきた男にスプレーをかけられて現金を奪われました。

 14日午前7時ごろ、神栖市波崎の市道で「男に液体をかけられ、金を奪われた」と25歳の男性会社員から110番通報がありました。警察によりますと、男性会社員が乗用車を運転中に反対車線の車に突然、道をふさがれたうえ、降りてきた男に顔にスプレーを噴射されて現金約5万円を奪われました。男は50歳から60歳ぐらいで、身長は約165センチ、白いジャンパーを着ていたということです。警察は強盗事件として逃げた男の行方を追っています。