秋元司衆院議員が保釈 国会に出席する可能性も

秋元司衆院議員が保釈 国会に出席する可能性も

IR(統合型リゾート)事業を巡る汚職事件で起訴された衆議院議員の秋元司被告が12日、東京拘置所から保釈されました。

 IR担当の副大臣だった秋元被告は保釈保証金3000万円を納めて12日夜、勾留されていた東京拘置所を出ました。去年12月の逮捕以来、49日ぶりに身柄拘束が解かれました。秋元被告はIR事業への参入を目指していた中国企業側から総額で約760万円相当の賄賂を受け取った罪で起訴されています。関係者によりますと、秋元被告は起訴内容を全面的に否認していて、13日にも国会に出席する可能性があります。