感染拡大受け スペインの世界最大級見本市が中止に

感染拡大受け スペインの世界最大級見本市が中止に

感染拡大の影響で、スペインのバルセロナで予定されていた世界最大級の携帯電話の見本市が中止されることになりました。

 「モバイル・ワールド・コングレス」はバルセロナで24日から開かれる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を考慮して「NTTドコモ」や「楽天」、「アマゾン」などが出展を取りやめていました。規模縮小を検討している企業も多く、主催者側は12日に中止を発表しました。見本市には例年、10万人以上が訪れるほか、中国から6000人近い参加者が見込まれていました。また、4月に中国の上海で予定されていた自動車レース「F1グランプリ」も開催の延期が発表されています。