渋谷駅前で男性暴行か 無職男「頭に血が上り・・・」

渋谷駅前で男性暴行か 無職男「頭に血が上り・・・」

東京・渋谷駅前で先月25日に専門学校生の男性が顔から血を流して意識不明の重体で見つかった事件で、無職の30歳の男が逮捕されました。

 北浦淳一容疑者は先月25日、渋谷駅前の路上で専門学校に通う24歳の男性に殴る蹴るの暴行を加え、心臓を破裂させる大けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性が落としたカメラのレンズを北浦容疑者が拾った際に口論になったということです。北浦容疑者は取り調べに対し、「頭に血が上って暴行してしまった。やりすぎました」と容疑を認めています。被害に遭った男性は意識を取り戻して退院し、回復に向かっているということです。