クルーズ船の乗船者で新たに44人陽性 計218人に

クルーズ船の乗船者で新たに44人陽性 計218人に

横浜港のクルーズ船について、加藤厚生労働大臣は新たに44人の乗船者が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。これで感染が確認された乗船者は218人となりました。

 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」ではこれまでに乗客乗員約3700人のうち、174人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されていました。新たに高齢者を中心に221人を検査したところ、さらに44人が「陽性」と判定されたということです。このうち29人が日本人でした。