TBSに放送倫理違反 野球の映像で“早回し加工”

TBSに放送倫理違反 野球の映像で“早回し加工”

野球の映像の加工について、TBSテレビに放送倫理違反です。

 TBSテレビは去年8月のバラエティー番組でリトルリーグの投手の球が速く見えるように加工し、実際の映像として放送しました。別の放送回でも卓球、フィギュアスケート、サッカーの映像で早回し加工を行っていました。BPO(放送倫理・番組向上機構)の放送倫理検証委員会は「事実をまげる手法は過剰な演出」として、「放送倫理違反があった」との判断を示しました。TBSテレビは「BPOの意見を真摯に受け止め、信頼回復に努めて参ります」とコメントしています。