シウマイ弁当4000食が無駄に?クルーズ船に届かず

シウマイ弁当4000食が無駄に?クルーズ船に届かず

崎陽軒のシウマイ弁当4000食の寄付が無駄になった可能性があります。

 横浜市に本社のある崎陽軒は12日、大黒埠頭(ふとう)に接岸中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客やスタッフらを励まそうとシウマイ弁当4000食、344万円相当を用意しました。弁当は12日の昼食用に午前11時までには船に積み込まれましたが、複数の乗客によりますと、届いていないということです。賞味期限が12日の午後4時だったため、4000食が無駄になった可能性があります。崎陽軒は寄付にあたって横浜市港湾局に相談し、紹介された代理店と交渉して搬入時間などを調整したということです。崎陽軒は弁当が実際に乗客らに届いたかどうかは把握できないとしたうえで、「もし届いていないなら大変残念です」とコメントしています。