横田めぐみさんら拉致事件が映画に 滋さんの希望で

横田めぐみさんら拉致事件が映画に 滋さんの希望で

横田めぐみさんら拉致被害者の救出を世界に訴える映画が製作されます。

 映画「めぐみへの誓い」はめぐみさんが拉致された当時の状況や家族の救出活動などを描いた作品で、すでに劇として公演されているものが映画化されます。13日の製作発表には出演者の原田大二郎さんや大鶴義丹さん、家族会からは飯塚繁雄代表が出席しました。製作費用の一部は、クラウドファンディングを通じて去年12月までに3600人近くから4750万円以上が集まりました。病気で入院中のめぐみさんの父親・滋さんの希望で映画化が決まったということです。