防衛省が予備自衛官ら招集へ 新型コロナ対応で

防衛省が予備自衛官ら招集へ 新型コロナ対応で

新型コロナウイルスに対応する医療従事者が不足していることを受け、防衛省は予備自衛官らを招集する予定です。

 新型コロナウイルスへの感染拡大が続くクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などでは、医療従事者の不足が問題となっています。防衛省は医師や看護師など医療関連の資格を持つ、予備自衛官や即応予備自衛官を2から30人招集して対応する予定です。予備自衛官らは非常勤の自衛官で、大規模な自然災害などで自衛官が不足している際に招集されます。