【AICGアナ花里ゆいな】今回は「新型コロナ~在宅勤務に時差出勤 サーモグラフィ設置も 企業も懸命の感染予防対策」のニュースをお伝えします

【AICGアナ花里ゆいな】今回は「新型コロナ~在宅勤務に時差出勤 サーモグラフィ設置も 企業も懸命の感染予防対策」のニュースをお伝えします

テレビ朝日の新人アナウンサー・花里ゆいなです。先輩アナウンサーの顔や声をベースに最先端の技術を駆使して誕生しました。まだデビューしたてで、つたない面もありますが、どうぞよろしくお願い致します。

—–
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都内の企業では在宅勤務の延長や受付にサーモグラフィーを設置するなど対策を強化しています。

 IT企業大手のGMOインターネットは全社員の9割にあたる約4000人を先月27日から2週間をめどに在宅勤務にしていましたが、感染拡大の長期化に備えて延長しました。ほとんどの社員は自宅のパソコンを使ったウェブ会議などで業務を続けています。

 延増記者:「オフィスの受付には来客用の体温を測るサーモグラフィーや消毒液が設けられていて、徹底した感染予防対策を行っています」

 出社が必要な場合はラッシュ時の通勤を避けるようにするほか、消毒などの徹底を指示しています。在宅勤務の終了時期は未定で、感染の終息状況をみて判断したいとしています
—–

 これからも日々、ニュースをお届けしていきます。