ドーピング問題で出場禁止 ロシア「五輪で国歌を」

ドーピング問題で出場禁止 ロシア「五輪で国歌を」

ドーピング問題で国として東京オリンピックへの出場を禁じられたロシアのオリンピック委員会が会合を開き、国旗や国歌の使用を求める方針を確認しました。

 ロシア五輪委員会・ポズドニャコフ会長:「ロシア選手がロシア国旗の下で出場できるよう全力を尽くす」
 13日の会合には、ロシアのマティツィンスポーツ相も出席して「東京オリンピックではロシア国歌が何度も流されると期待する」と述べました。WADA(世界反ドーピング機構)はロシアの国としての東京オリンピックなどへの出場を禁止し、国旗や国歌の使用を認めない処分を下していますがロシア側は不服として、スポーツ仲裁裁判所に提訴しています。