「マッキーのもの」槇原敬之容疑者 東京地検へ

「マッキーのもの」槇原敬之容疑者 東京地検へ

覚醒剤を所持していたなどとして13日に逮捕された槇原敬之容疑者が14日午前、東京地検に身柄を移されました。

 午前8時45分すぎ、槇原容疑者を乗せた車が東京地検に身柄を移すため、勾留先の警視庁東京湾岸警察署を出ました。車の中の様子はカーテンなどで遮られて見えませんでした。槇原容疑者はおととし4月に自宅マンションで覚醒剤を所持していたなどとして、今月13日に警視庁に逮捕されました。捜査関係者によりますと、槇原容疑者は当時、個人事務所の元社長と暮らしていて、その部屋の寝室から覚醒剤などが見つかっていました。覚醒剤使用などの疑いで逮捕・起訴された元社長は寝室から見つかった覚醒剤などについて「マッキーのもの」などと説明していました。