日産 世界的な販売不振 純利益約9割減に

日産 世界的な販売不振 純利益約9割減に

日産自動車が発表した去年12月までの9カ月間の決算は純利益が9割近く減り、深刻な業績不振が明らかになりました。

 日産自動車・内田誠社長:「(業績不振は)販売台数の影響が一番です。正直申し上げて、我々の想定を超えるレベルになっているのが今の状況です」
 日産の12月までの決算で販売台数が世界的に減少し、純利益は前の年の同じ時期と比べて87.6%減の393億円でした。内田社長は追加のリストラを行う可能性を示唆しました。