日産九州で工場ストップ 従業員に増す不安

日産九州で工場ストップ 従業員に増す不安

新型コロナウイルスの感染拡大で日本国内のメーカーが中国からの部品の輸入が難しくなっている問題で、日産自動車の福岡県苅田町の工場で14日から生産ラインがストップして地元に不安が広がっています。

 日産九州の工場で働く人:「(新型肺炎が)ここまできたら大変。給料が危ない」
 日産九州は午前8時から15日午前5時まで生産調整のため、2つある生産ラインを止めます。日産九州によりますと、元々、休止予定だった15日と16日を挟む形で17日にラインを1つ、さらに24日にもラインを2つとも止めるとしています。日産九州では去年に約41万5000台を生産していて、日産が国内で生産する半数以上を出荷しています。同じ敷地内で商業用の車両などを作る日産車体九州でも15日と22日に予定していた休日出勤を取りやめ、ラインを止めることを決めています。