チャーター機第5便は16日発 残る希望者帰国へ

チャーター機第5便は16日発 残る希望者帰国へ

中国・湖北省に残っている帰国希望者を乗せる5便目のチャーター機について、茂木外務大臣は16日に派遣する方向で調整していることを明らかにしました。17日午前中に帰国する見通しです。政府関係者によりますと、湖北省からはこれまでに763人が帰国していて、残っている帰国希望者はわずかだということです。茂木大臣はチャーター機の派遣について、今回の5便目で一区切りとする意向を改めて表明しました。