店員が目を離した隙に・・・約30万円の貴金属を盗んだか

店員が目を離した隙に・・・約30万円の貴金属を盗んだか

東京・青梅市にあるリサイクルショップから30万円相当の貴金属を盗んだとして、大阪市に住む会社員の男が警視庁に逮捕されました。

 高杉太容疑者(50)は先月21日、青梅市のリサイクルショップで30万円相当のブレスレット1点を盗んだ疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、高杉容疑者は店員に「貴金属を見せてほしい。色を比べたい。ブレスレットも見たい」などと言って数点の貴金属をトレーの上に置かせ、店員が目を離した隙に盗んだということです。警視庁は12日、大阪市内の関係先で高杉容疑者を逮捕しました。取り調べに対して容疑を認めているということです。都内や関西でも犯行を繰り返していたと話していて、警視庁は余罪についても調べています。