感染判明のタクシー運転手は新年会に 同僚らも検査

感染判明のタクシー運転手は新年会に 同僚らも検査

新型コロナウイルスへの感染が分かったタクシー運転手の男性が先月中旬に新年会に参加していたことが分かりました。会の参加者には体調を崩す人もいて、調査が進められています。

 都内に住むタクシー運転手の男性は13日に感染が判明し、義理の母親も13日に肺炎で亡くなった後に感染が確認されました。関係者によりますと、運転手の男性は先月中旬、屋形船で行われた新年会に夫婦で参加していたことが分かりました。会には男性が所属する組合の同僚らが参加していました。また、参加者のなかには体調を崩している人もいるということです。現在、男性の感染経路などについて調査が進められていて、この会に参加していた約80人についてウイルス検査などが行われているということです。