沖縄初の感染者は女性タクシー運転手 乗船客と接触

沖縄初の感染者は女性タクシー運転手 乗船客と接触

沖縄県で新型コロナウイルスの初めての感染者が確認されました。

 感染が確認されたのは沖縄県内に住む60代のタクシー運転手の女性です。現在、神奈川県の大黒ふ頭に接岸中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が1日に那覇に寄港した際に乗客と接触した約200人のうちの1人だということです。女性は現在治療中ですが、容体は安定しているということです。