チャーター第3便 60代女性が陽性 陰性144人帰宅へ

チャーター第3便 60代女性が陽性 陰性144人帰宅へ

政府のチャーター機第3便で帰国し、宿泊施設に滞在していた日本人1人が新型コロナウイルスの再検査で感染していることが分かりました。

 厚生労働省によりますと、先月31日のチャーター機第3便で帰国し、埼玉県などの宿泊施設に滞在していた日本人145人のうち60代の女性が今月14日、新型コロナウイルスの再検査で「陽性」だったことが分かりました。今後、入院する予定です。陰性の残りの144人は15日から帰宅します。チャーター機で帰国し、宿泊施設で健康観察を続けていた541人が再検査を受けていましたが、陽性が判明したのは初めてです。