宮城 交番で包丁1本取り出し・・・男子高校生逮捕

宮城 交番で包丁1本取り出し・・・男子高校生逮捕

宮城県気仙沼市の交番に男子高校生が包丁を持って訪れ、現行犯逮捕されました。

 17歳の少年は14日午前、気仙沼市の気仙沼中央交番を訪れた際、刃渡り約10センチの包丁を持っていた銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。当時、交番の警察官はパトロールに出ていて不在でした。少年が気仙沼警察署に電話で「話がある」と伝えたため、交番勤務の警察官2人が急いで戻ったところ、少年がポケットから包丁1本を取り出したということです。少年は容疑を認めているということです。