滞る中国向け郵便 チャーター機で挽回へ

滞る中国向け郵便 チャーター機で挽回へ

新型コロナウイルスの感染の拡大で日本から中国に向けた郵便が大幅に遅れている問題で、日本郵便は15日から貨物機をチャーターして発送を急ぐことにしました。

 日本郵便は通常、民間の旅客機で海外向けの郵便物を発送しています。しかし、中国行きの旅客機は欠航が相次いでいて、この2週間で引き受けた中国向けの郵便物約100万通のうち4割を発送できずにいます。このため、15日から複数のチャーター便を飛ばして発送の遅れを解消することになりました。国際郵便物にチャーター便を利用するのは郵政民営化後、初めてです。