横断歩道でトラックにはねられ中1男子生徒が重体

横断歩道でトラックにはねられ中1男子生徒が重体

15日、群馬県みどり市の交差点で横断歩道を渡っていた男子中学生が大型トラックにはねられ、意識不明の重体です。

 午後2時すぎ、みどり市の交差点で「トラックと男の子がぶつかった」と近所の人から110番通報がありました。警察によりますと、42歳の男性が運転する大型トラックが交差点を直進して進入した際、左から横断歩道を渡っていた近くに住む中学1年の男子生徒(13)をはねました。男子生徒はドクターヘリで救急搬送されましたが、意識不明の重体です。現場は見通しの良い交差点で、横断歩道には信号機が付いていました。警察は詳しい事故原因を調べています。