【報ステ】籠池被告の保釈決定 地検が抗告

【報ステ】籠池被告の保釈決定 地検が抗告

19日、実刑判決を受けた学校法人『森友学園』の前理事長・籠池泰典被告(67)の弁護士が、判決後、保釈請求をし、大阪地裁は20日、保釈を認める決定を出した。妻・諄子被告(63)は20日午前、保釈を認める決定を受け、大阪拘置所に向かっていたが、検察は、保釈の決定に異議があるとして抗告し、大阪高裁が審理している。抗告が棄却され確定すれば、籠池被告は保釈される。