関東は天気急変の可能性 北陸、東北は大雪の恐れ

関東は天気急変の可能性 北陸、東北は大雪の恐れ

あすにかけて北陸はまとまった雪となり、富山空港でも今夜は雪が強まりそうです。天気傾向を見ていきます。今夜からあすにかけて北陸や東北、西日本の日本海側も一部、雪となりそうです。東北の雪は降ったりやんだりとなるのですが、北陸から関東や甲信は日中も雪が降り続き、まとまった量となります。あすは落雪や雪崩に注意して下さい。
 一方で、関東から西は晴れエリアが多くなっていますが、関東はあすの午後に急な雨がありそうです。原因は関東付近で風がぶつかり合うためです。雨雲が発達しやすく、雷を伴って強まる恐れもあります。日中は晴れていても、午後は急な雨に注意して下さい。

 《全国の予報》
 ■北海道と沖縄は晴れて天気の大きな崩れはなさそうです。北陸は一日を通して雪が降りやすくなります。東北もまとまった雪に注意して下さい。関東から西は晴れますが、北風が強めに吹きそうです。
 ■東海から西はきょうは気温が上がったのですが、あす以降は寒の戻りがありそうです。気温グラフを見ていきます。まず、東京はきょうと同じようなひんやりとした日が土曜日にかけて続きます。そして、東海から西は気温がガクッと下がります。名古屋はきょうより7度低い10度の予想。西日本もきょうより5度くらい低くなり、金曜日にかけて平年より寒い状態が続きそうです。寒の戻りは一時的で日曜日以降は春の暖かさが戻ってきそうです。
 ■那覇から名古屋は金曜日以降、天気は下り坂で土曜日は西日本で本降りの雨となります。気温が低いため、冷たい雨になりそうです。札幌から東京、関東で日差しが出るのは金曜日までで、その後はぐずついた天気になります。東北の日本海側と北陸は雪や雨の日が多くなりそうです。