サイボウズ社長らの夫婦別姓訴訟 二審も棄却 最高裁に上告へ

サイボウズ社長らの夫婦別姓訴訟 二審も棄却 最高裁に上告へ

ソフトウエア開発会社の社長らが、夫婦別姓を選べないのは憲法違反だと国を訴えた裁判の控訴審判決で、東京高裁は、一審に続いて訴えを退けた。

ソフトウエア開発会社「サイボウズ」の青野慶久社長らは、日本人同士の結婚で姓が選べないのは憲法に違反すると主張し、国に220万円の損害賠償を求めていた。

26日の判決で東京高裁は、「夫婦の姓をどう定めるかは、社会の受け止め方に関する状況を含め、国会で論ぜられるべき」と指摘したうえで、「憲法に違反しない」と判断し、訴えを退けた。

青野社長は、最高裁に上告する方針。

(2020/02/27)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH