陰性となった女性 再び陽性 「再感染」か「再燃」の可能性

陰性となった女性 再び陽性 「再感染」か「再燃」の可能性

新型コロナウイルスに感染し、その後退院していた大阪府の女性が、再び「陽性」となったことがわかった。

大阪府によると、40代の女性は1月29日に新型コロナウイルスへの感染が確認されたが、2月1日に退院し、6日の検査でも「陰性」だった。

しかし、19日から症状が出て、26日に検査を行ったところ、再び「陽性」となったという。

大阪府は、「再び感染したか、体内に潜んでいたウイルスが再燃した可能性がある」との見方を示す一方、大阪府の担当者は、「陰性が出たあとに症状が出て陽性ですので、これを感染上、どのように解釈するかは、現時点ではコメントを差し控えたい」と述べた。

女性は、退院後は自宅で静養していたということで、大阪府は、「濃厚接触者はいない」としている。

(関西テレビ)
(2020/02/27)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH