中国 エレベーターは4人まで 韓国でドライブスルー検査も

中国 エレベーターは4人まで 韓国でドライブスルー検査も

新型コロナウイルスが猛威をふるう中国では、新たにスーパーマーケットの混雑緩和を指示するなど、ウイルス対策の徹底が進められている。

北京市内のスーパーでは、レジの前などに等間隔の線を引いて、注意を促していた。

北京市は、スーパーの運営会社などに対して、混雑時でも店舗の面積2平方メートルあたりの客の数が1人となるよう、緊急の通知を出している。

また、エレベーターに一度に乗る人数を制限するという動きも広がっていて、感染拡大に神経をとがらせている。

一方、感染が急速に拡大している韓国で始まったのは、屋外で車に乗ったまま検体を採取する「ドライブスルー検査」。

ソウル郊外の診療所では、屋外に設けられたスペースに車が入ってくると、防護服を着た医療スタッフが運転手の問診を行い、発熱やせきなどの症状を確認する。

症状があった場合、車に乗ったまま、ウイルス検査のための検体を採取する。

室内に入らないため、患者の出入りにともなう消毒を行う必要がなく、待合室や診察室での感染を防ぐ効果も期待されている。

韓国では27日、新たに334人の感染が確認され、感染者は1,595人、死者は13人にのぼっている。

(2020/02/27)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH