のどあめの売り上げUP 乾燥防ぐ“自衛策”?

のどあめの売り上げUP 乾燥防ぐ“自衛策”?

新型コロナウイルスの影響でしょうか。のどあめの売り上げが急上昇しています。

 新型コロナウイルスへの不安に花粉症の季節も到来。いまだにマスク不足は続いています。そんななか、意外な売れ行きを見せているのが「のどあめ」です。
 しかし、新型コロナウイルスの影響もありそうです。のどあめ業界全体を調査すると、マスクが爆発的に売れ始めた翌週からのどあめの売り上げが伸び始め、先週1週間の売り上げは前の年と比べて17%も増えています。マスクを買えなかった人たちがのどのケアのためにのどあめを買っているのではと分析しています。
 専門家は、のどの粘膜を乾燥させないことが悪化を防ぐことにもなるとしています。