なぜこのタイミング?全国の小中高など休校要請

なぜこのタイミング?全国の小中高など休校要請

安倍総理大臣は政府の新型コロナウイルス対策本部で、感染の拡大を防ぐために来月2日から全国の学校を臨時休校にするよう要請しました。国会記者会館から報告です。

 (政治部・安間由太記者報告)
 (Q.なぜこのタイミングで全国の学校を対象に休校の要請が出たのか?)
 1つは今週に入って感染者が増えていて、死亡者も出ているためです。政府関係者が「『電通』で陽性の社員が出て、5000人が出社をせずにテレワークなどの措置を取って社会の雰囲気が変わった」と話しています。
 また、別の政府関係者は「スポーツイベントの自粛なども相次いでいて、多くの国民が不安に思っている。実際にこの感染拡大の防止に本腰を入れないといけない時期にきている形に日本全体がなってきた」と話しています。
 そうしたなかで、政府からの一斉の自粛や休校要請というのは大きな混乱を招いたり無用の不安を与えたりするという懸念もありましたが、やはり今のタイミングで一斉の休校の要請などを打ち出せるのではないかといった意見が官邸内でもあり、このタイミングで安倍総理が政治判断として行ったというのが今回の背景事情です。