タカと一緒に空を飛ぶ 日本初「パラホーキング」を体験

タカと一緒に空を飛ぶ 日本初「パラホーキング」を体験

静岡県東伊豆町のパラグライダー教室がタカと一緒に空を飛ぶことができる「パラホーキング」の一般向けサービスを国内で初めて始めた。左腕にタカを乗せて現れたのは「伊豆フライトハウス」のインストラクター伊代野正成さん。タカは生後7カ月のハリスホーク(モモアカノスリ)の「ウイン」。茶色の羽毛が同方向にぴんと伸び、くちばしは鋭く尖る。まだ子どもであどけなさは残るが、鋭い眼光から猛禽類らしい貫禄を感じる。
 伊代野さんと2人でパラグライダーに乗る「タンデムフライト」でウインと一緒に飛ぶ。