「1800枚作った」中国人の男 在留カード偽造か

「1800枚作った」中国人の男 在留カード偽造か

千葉県船橋市のマンションの一室で在留カードを偽造していたとして、32歳の中国人の男が逮捕されました。男は「1800枚前後作った」と供述しています。

 中国籍の劉俊偉容疑者(32)は3日、船橋市のマンションの一室でパソコンなどを使って偽物の在留カードを作った疑いが持たれています。警視庁によりますと、劉容疑者はSNSで指示を受けて用意された部屋でカードを偽造すると、指定された住所にレターパックで送っていました。劉容疑者は3カ月間で約150万円の報酬を受け取っていたということです。劉容疑者は「1800枚前後作った」「お金が欲しかった」と容疑を認めています。警視庁は劉容疑者に犯行を指示していた人物の行方を追うとともに、偽造カードの発送先などを調べています。