横浜市 短縮授業や時差通学で4月8日に公立学校再開

横浜市 短縮授業や時差通学で4月8日に公立学校再開

新学期は短縮授業や時差通学で学校を再開します。

 横浜市は、市内の公立学校について来月8日から新学期の授業を再開すると発表しました。小中学校については教室に児童や生徒が集まる時間をできるだけ短くするため、4時間目までの短縮授業にするということです。児童・生徒は給食や弁当を食べてから下校することになります。また、高校では電車などのラッシュ時間を避けて2時間目からの時差通学を実施します。5月以降の対応は改めて判断するとしています。