居酒屋勤務の20代女性が感染 約200人接触の可能性

居酒屋勤務の20代女性が感染 約200人接触の可能性

山梨県は30日、新たに20代の女性の新型コロナウイルスへの感染を発表しました。女性は甲府駅前の居酒屋で働いていて、現時点で把握できている接触者は約200人です。

 山梨県によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは県内に住む20代の女性です。女性は21日から約37度の発熱やせきなどがあって症状が改善しないため、30日にPCR検査を受けたところ、陽性が確認されました。現在はせきや鼻水に加え、味覚と嗅覚に障害があるということです。女性は甲府市内の居酒屋「三ツ星マート甲府駅前店」で症状が出た後の21日と24日の2日間、マスクを着けて働いていて、この2日間に接触した可能性のある人は約200人いるということです。女性に渡航歴はなく、県は感染ルートを調べるとともに、店を利用した人で体調に異変を感じたら最寄りの保健所に申し出てほしいとしています。これで山梨県の感染者は5人となりました。