こんな駅見たことない! “幻のホーム”驚きの光景

こんな駅見たことない! “幻のホーム”驚きの光景

普段は使用されずに幻のホームと呼ばれている駅のホームに驚きの光景が広がっていました。しかも駅前には長蛇の列が。一体、何があったのでしょうか。 電車越しにちょうちんが並ぶのは両国駅で現在、立ち入り禁止の3番ホームです。3番ホームには入る前から大行列。約30年前に本来の役目を終えて幻のホームとも呼ばれるこの場所は今、驚きの変貌を遂げていました。 ホームの上、とっても香ばしい香りが漂っています。なんと、電車が走る目の前で焼いていたのは、ギョーザです。セルフで焼いたギョーザを普段、乗っている電車を眺めながら食べています。本来の役目を終えたホームでギョーザを食べる。普段と違う何を求めているのでしょう。幻のホームがいまだにつないでいたのは人々の交流でした。令和の時代、世代を越えて思い出を心に焼き付けていました。 味の素冷凍食品製品戦略部・谷隆治さん:「家族のだんらんの時間だったり、皆でワイワイ盛り上がる。