豊島区職員の男逮捕 「火付けるぞ!」と業務妨害か

豊島区職員の男逮捕 「火付けるぞ!」と業務妨害か

東京・豊島区の飲食店の出入り口に「営業するな」などと書かれた段ボールを貼って営業を妨害したとして、豊島区役所の職員が逮捕されていたことが分かりました。

 豊島区役所の男性非常勤職員(63)は先月14日、豊島区南大塚の2つの飲食店の出入り口に「営業スルナ!火付けるぞ!」と書いた段ボールを貼り、店の業務を妨害した疑いが持たれています。男性職員は今月22日に処分保留のまま釈放されています。豊島区役所は「事実関係を確認し、厳正に対処するとともに再発防止に取り組みます」とコメントしています。